福井市文京の居酒屋 おととやのブログ
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< シーサーがやってきた! | main | 富山旅行2 日目 >>
富山旅行1 日目
201111182300000.jpg
子供が出てくるその前に…。(ふたごっちゴメンよ。)


先日、夫婦2人でのラスト旅行に行って参りました。


ドクターには、『えっ行くの?』と言われながら、しぶしぶオッケーの、双子妊娠7ヶ月半でのドキドキ旅行でした。



長時間の車の揺れも気になるところなんで、近場がいいかと…☆
本屋さんで、『ちょっと大人な宿』みたいな雑誌を、ちょこっと数分だけ立ち読み。




5年ぶりの夫婦旅行ですが、行き先も、宿も、その立ち読みの本で、悩まずチャッチャと決めてしまいました。
しつこいようですが、数分で。
(笑)



富山県の神通川のほとりにある『リバーリトリート雅樂倶(ガラク)』というホテルに決定。



唯一撮った写真は、富山インター近くのお店『糸庄』のモツ煮込みうどんを食しているテンションUPのオーナー殿。
これは、オーナーの兄さんのおすすめのお店でした。



画像が悪く、なにがなんだかわかりづらいですが…★極ウマうどん。
私の富山旅行の楽しみの半分以上をしめてたのが、実はコレ。



モツがたっぷりの味噌煮込みうどん。
麺の太さも、いろいろだったから、おそらく手打ちうどん。



口コミがものすごい人気のお店で、噂どおり大当たりのお店でした!
ホント、おいしかった☆
お兄ちゃん、教えてくれてサンキュー!



食事中、おもしろいメニューを発見!
『冷やしそうめん』


え〜っ、モツを喰わずして、ここまで来て…。
お・そ・う・め・ん…。



誰が食べるのかと、爆笑しながら、美味しく汗だくでいただきました☆



ちなみに、790円。



もっと高くても、誰も文句は言わないハズです。
良心的なお店ですね!



お腹が大満足の2人は、すぐに、ホテルにチェックイン。
数分で決めたホテルのわりには、オシャレですごくいいホテルでした。
ちなみに、ホテルの写真はありません。
(笑)
ここらへんが、私たちらしい。ワハハ。




ボリュームたっぷりのうどんから、わずか2時間半後、夕食にフレンチをいただきました。
まさに大食漢。
秋だし。妊婦だし…。



旬の食材を使った繊細なお料理に、舌鼓。
職業的に刺激され、とてもいい時間を過ごしました。


芸術的な盛り付けと、素敵な器にうっとり。
もちろん、お料理の写真もありませんが。



ホテル内のフレンチレストランなので、浴衣でいらしてくださいとの事だったので、浴衣でのディナーでした。



ですが、そこはオーナー。おっとっと…。


酔ってくるうちに、浴衣が乱れ、いつの間にか、おっぱいポロリ殿…☆
フレンチレストランなのに…。
はれんちですぞ!
これまた、爆笑。



そんなカンジで、食べ過ぎ笑いすぎの、富山旅行1日目でした。



つづく…♪
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ototoya.jugem.jp/trackback/112
TRACKBACK