福井市文京の居酒屋 おととやのブログ
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

すくすく成長中♪
ふたごさん達、もうすぐ7ヶ月を迎えます。



只今、ハイハイの練習中。



ハイハイが始まるとなると、嬉しい成長を待ちわびる一方、双子それぞれの方向へ移動して危険なことを想像すると、どうしたもんかと不安になる母です。



柵?リード?
そんなのいるかなぁー。
なんか嫌かも。



安全対策、万全にしとかなあきまへん。


さて。
離乳食をはじめて、3週間ほど経ちました。



さすが食べもん屋の息子と娘!
初日は、べーっと吐き出す子も多いため、気長にいきましょうと本に書いてありましたが、うちの双子は違います!


初日から、おかゆさんに向かって、食い付いてきました。


これには、父も母も大笑い。
余計な心配は無駄でした。


夏は、離乳食向きの野菜が少なく、はじめにくい季節らしく、まだおかゆさんと人参、かぼちゃしかあげてません。
それでも、飽きることなく、毎日食い付き良好で、笑ってしまうほど食べることが2人とも好きなようです。



そして最近では、少し外出も増え、気分転換できる時間が増えました。



家から、30分圏内のとこしか行けてませんが、じゅうぶん楽しめてます。

相変わらず双子用のベビーカーが目立ってて、すれ違う人たちの反応がみんな同じで、おもしろいです。



うわぁー双子やぁーみたいな反応。
その反応を見てるのが、おもしろいです。


ただ、少し小さめのショッピングモールへ行くと、エレベーターは、ベビーカーがギリギリの幅、もしくは入れず、他のお客さんに迷惑がかかってしまい、ヒヤヒヤします。



エレベーターに限らず、今まで何気なく利用していたものや、当たり前のことなどが、今ムズカシイことを痛感します。



けれども、それとは逆に、まわりの人たちの優しさにも気付かされます。 ドアを開けて待ってくれる人や、優しく声をかけてくれる人など、うれしいこともたくさんあります。


こんな気持ちに改めてさせてもらえるのも、出産してから。



ありがたいことです。



自分も、困っているひとを見かけたら、同じようにしたいと思います。



それでは、おやすみなさい。
梅雨ですね。
こんばんは。
久しぶりの更新で、自分でもビックリです。



4月終わりに里帰りを終え、無事オーナーの待つおうちに戻ってきました。 寝不足つづきで、ヘトヘトだった両親に感謝してます。
本当にアリガトウ!



そして、ふたごちゃん、ただいま4ヶ月半。
あやすと笑ってくれたり、寝返りの練習したり、日々成長中です。



特に女の子は、オーナーにソックリで。
(笑)
こまかい部分まで、似てて、ホント毎日笑えます。
会う人会う人、みんな言っていきます。
はじめて会う人も。



あ。
そして、小西家、Lpa(ショッピングセンター)デビューしました。
少し大げさですが、私の長年の夢でした☆



ふたご用のベビーカーで目立つのなんの。
すれ違いざまに、みんな2人を見ていきます。
オーナーは、それがどうやら心地よいようです。



そこでは、大好きな無印良品と、ベビー服のお店で買い物を。




ベビーカーでは、ショップに入って行けず、母ひとりでチャッチャと買い物。
楽なような、寂しいような…。




あと、たこ焼き、たい焼き、クレープ、アイスも…。しばらく来れないと思うと、欲張りさんになってしまいました。



その後、もちろん胸やけしましたが、イイ気分転換ができ、満足でした。



毎日ヘトヘトで、これでいいのかと悩んでばかりですが、こども達の笑顔で、癒され、また頑張ろうと元気が出ます☆



それと、いつお店に復帰できるかなぁ〜★
新しいバイトくんも増えたようで、会ってみたいところです。



そのうち、抜き打ち鬼チェックに伺いますから…。
ヨロシク!(笑)






久しぶりの更新
201203270133000.jpg
皆さん、こんばんは。 お待たせしました、『ふたご通信』のお届けです。

誰も待っていないという噂もありますが…。
気にせずいきます。
(笑)


産前産後の長い入院生活から解放され、ようやく今日で生後2ヶ月を迎えることができました。



ふたご育児、なめたらアカン!って感じです。


毎日、寝不足は当たり前!泣くときは、ほとんど同じタイミングで、1人が泣き出したら、じゃあ俺も、私もみたいに、『ついで泣き!?』してます。
母の乳も、2人分は間に合わず、毎日、実家は戦場のようです。
ご近所さん、ごめんなさい。


いったいいつ夫の待つ家に戻れるのでしょう…。
不明です。



そんな中、ふたごは、たくさんの人からの愛情を受けてスクスクと成長中。


はじめての育児で、しかも双子。
あっという間に1日が終わっていきます。
さっき、風呂入れたとこじゃないかと、毎日思います。
これホント。


ブログもなかなか更新できないという訳でございまして…★



今の出産適齢期がいつかは忘れましたが、やはり私はそれをとっくに過ぎてるのを痛感してます。
(笑)
産むだけの適齢期ではなく、そのあとがかなりの割合を占めてますね。
きっとアレは。



そんなこと言ってても、はじまらないので、1日1日を大切にしながら、毎日がんばってます。



おやすみなさい。
母になりました!!
201201292040000.jpg
平成24年1月27日(金)


わたし、母になりました☆


13時45分にオペ室に入り、帝王切開にて、14時14分、長男が誕生!



そのわずか1分後に、長女が誕生しました!



実は、手術日はもう少し先だったのですが、双子であることと、私の身体がもう限界ということで、緊急オペになってしまいました…。



麻酔が切れた後は、それはもうたまげる痛みでした。


先輩たちに、話しは聞いてたものの…。
『今までの痛み=屁』ですよ!ホントに…。(笑)



切腹、恐るべし…★
本当に、あたまが変になるほどの痛みでした。



女は強くなるはずです。。わたしも、今まで以上に強くなれた気がします。
この痛みを体験できて、幸せです。



今は、わが子に会いに行きたくて仕方ないのですが、なんせ歩けません…★
この切ない気持ちは、『初恋』に似てるような感じで、胸がキューってなるんです。
会いたいのに、会えない、触りたいのに、触れない…。
みたいな…。




なんか、プリプリの歌詞みたいですが(←古い!?)、ホントそんなカンジです。



何も出来ない自分のことが情けなくて、涙が出たり、ちょっとのことで、ものすごく感激したり…。



出産後は、情緒不安定になるのでしょうか…。



これまでのこと、これからのこと、入院中に山ほど考えてました。 家族みんなで、泣いて笑って怒って、とにかく明るい親になりたいです。



やっと授かった命。高望みはいたしません…。
平凡でよいのです。(笑)




2人が無事に産まれてくれたことに感謝!
そして、私たちを親に選んでくれた双子たちを、自分の命が尽きるまで、一生守ってやりたいと思います☆


それから、自分たちを産んでくれた両親たち、その先々のこ先祖さんにも、感謝の気持ちを忘れずにいたいです。



命って、ずーっと繋がってるんですね!!
母のおなか
201201121731000.jpg
なんだか、自分好きアイドルのブログみたいなカンジで恥ずかしいですが…☆



まぁ、いいかっ。
どうしても今のお腹を記録に残しておきたくて、病室でひとりで写メ、撮りました!
すっぴんメガネで失礼いたします。



見た目、双子っぽくないねと、会う人誰からも言われます。
小さくみえるようです。
『まだ、おなかに余裕ありそうやね…。』とナースに何回も言われます。



『そうですか。アハハ』とごまかすものの、嘘…?
けっこうきてます…。
母のおなか。




双子さんは、ふたり合わせて、すでに4700グラムほどある様子。いたって順調のようです!



ホント、母のおなかハチキレ寸前…。




理想としては、今月の25日までは、お腹にいて欲しいって、先生に言われました。
わたしの血圧との兼ね合いで早まることもあるみたいですが、25日過ぎたら、帝王切開にて、いよいよ我が子と対面です☆☆



それまで母のおなか、だいじょうぶかしら…。
破裂しない??



まだ、妊娠線できてません。これだけは、自慢かも…☆



あと、まいにち暇人です。ワイドショー、超くわしいです!
有り余る時間
突然の入院から、1週間ほど経ちました。


毎日の楽しみといえば、『30分間のシャワー』と、『ごはん』のみ…。


年末に、こんなあり得ない生活。
お店のことが気になっても、何もできない自分。
1年でイチバン忙しい時期なのに、申し訳なく、スタッフに感謝することしかできません!
予定では、今年いっぱいは、働くつもりでした…★
たくさんの常連さんにも会える予定だったので。



でも、そんな忙しいなか、昨日バイト君が、お見舞いに来てくれました☆
雪のなか、ブーツをべちゃべちゃにして。
嬉しかったぞ。サンキュー!



周りの人が見たら、若い旦那さんと思うのかしらと、バカなことを妄想する、ひとまわり年上の暇人ばぁーさん。
まぁ、妄想も、大切な時間稼ぎです。
(笑)


時間の有効利用をしたいのですが、何も思い浮かばず、荷物の整理を毎日したり、メガネをピカピカに拭いたり、床屋さんなみに顔剃りをしてみたりしてます。

あと、ネットショッピングなど。これはヤバイっ…。自粛します。



時計をみては、全然針が進んでなくてビックリ…。
『いちにち』って、こんなに長かったのか〜。
よく考えると、オーナーと2人、今まで10年間、仕事中心の生活。
そりゃ、こうなります。



でも、この入院のおかげで、ふたごっちは順調みたいで、母は嬉しい限りです☆順調が続けば、あと1ヶ月ほどで、帝王切開の予定だそうです。
赤ちゃんの位置さえ良ければ、自然分娩すればいいよと言われてたのですが、どうやらひとりは逆子のようです。



暇との闘い!
簡単なようで、なかなかむずかしい。
とにかくがんばります☆
ぞうさんあし。
日曜日まで、何の変化もなく働いてた私ですが…。


『妊娠中毒症』になってしまい、急きょ出産まで入院することになってしまいました。
ショックです…★
ただいま30週。予定日は2月22日。
早すぎる入院…。



『あなどることなかれ!妊娠中毒症』と、友人ナースRよりメールあり。



『りょうかい…。』
染みるよ、その言葉。
トホホ…。



両足が、ぞうさんみたいな事になってる浮腫と、高血圧が、私の症状です。



治療としては、超減塩の食事と、安静。



双子を妊娠の場合は、なりやすいから無理は禁物とドクターに言われてたので、自分なりに気をつけてたのですが…。
自己管理が甘かった…。
反省で、涙がたくさん出ました。



まさかの『ひとり年越し』になりそうですが、ここにいたほうが、安心なので、今は、前向きにこども達のことだけ考えて、お母ちゃんがんばります☆



ただ、唯一の救いは、ふたごっちがびっくりするほど元気なこと。
発育も良くて、平均より2週間分ほど、大きいらしく…☆
双子では、珍しいことみたいです。
ありがたや…☆
それだけで頑張れそうです!


とにかく、静かにゆっくり暮らします。
富山旅行2 日目
朝食をいただき、11時にチェックアウト。


2日目は、金沢でショッピングをして帰ろうということになり、まず大好きな家具と雑貨のお店『BO CONCEPT』に。
親友への、誕生日プレゼントを買い、ひとり大満足。


いつオジャマしても、素敵なものがたくさん売ってるお店☆
シャレオツ彼女のお宅をイメージして、プレゼントを買いました。
気に入ってくれるといいけどなぁ〜♪




続きまして、金沢FORUSと百番街へ!
久しぶりのショッピングだったので、かなりテンションがあがりました。 でも、こういう時ほど決まって舞い上がってしまい、自分のものがいつも何も買えない私。
これは昔から。




今回も、途中のインターで買った『富山に来ました記念』ということで、ホタルイカの変なでっかいストラップを買っただけ。



やっぱりな…。ってカンジです。(笑)
しかもホタルイカって…。自分でも面白いです。
まっ、イッカ…。ワハハ。



デモデモ。
オーナー殿の、お財布が寿命のときを迎えていたので、『イルビゾンテ』がFORUSに新しくオープンしていて、ちょうどいいタイミングだと思い、プレゼントすることができました。 旅行のお礼を込めまして…☆
サンキューね!



2日間の寝不足がたたり、すぐ疲れてしまい、無理は禁物と福井に早めに帰ることに。


帰りに三国のお蕎麦屋さん『盛安』に寄って、かき揚げ天丼を食べに行くことに。
これまた超ボリューミー。けど、久しぶりで美味しかったぁ〜!



そして無事帰宅。



どう考えても、食べ過ぎの旅。
母子手帳に、体重増加注意と書かれてるのに、やらかしてしまった。
まっ、イッカ…。



次はいつ行けるのでしょうか。
5年ぶり+この先5年は無理?
もしかして、10年分の旅行やったのかな…。



充電完了!
また、明日から仕事ガンバロウっと。。。☆
富山旅行1 日目
201111182300000.jpg
子供が出てくるその前に…。(ふたごっちゴメンよ。)


先日、夫婦2人でのラスト旅行に行って参りました。


ドクターには、『えっ行くの?』と言われながら、しぶしぶオッケーの、双子妊娠7ヶ月半でのドキドキ旅行でした。



長時間の車の揺れも気になるところなんで、近場がいいかと…☆
本屋さんで、『ちょっと大人な宿』みたいな雑誌を、ちょこっと数分だけ立ち読み。




5年ぶりの夫婦旅行ですが、行き先も、宿も、その立ち読みの本で、悩まずチャッチャと決めてしまいました。
しつこいようですが、数分で。
(笑)



富山県の神通川のほとりにある『リバーリトリート雅樂倶(ガラク)』というホテルに決定。



唯一撮った写真は、富山インター近くのお店『糸庄』のモツ煮込みうどんを食しているテンションUPのオーナー殿。
これは、オーナーの兄さんのおすすめのお店でした。



画像が悪く、なにがなんだかわかりづらいですが…★極ウマうどん。
私の富山旅行の楽しみの半分以上をしめてたのが、実はコレ。



モツがたっぷりの味噌煮込みうどん。
麺の太さも、いろいろだったから、おそらく手打ちうどん。



口コミがものすごい人気のお店で、噂どおり大当たりのお店でした!
ホント、おいしかった☆
お兄ちゃん、教えてくれてサンキュー!



食事中、おもしろいメニューを発見!
『冷やしそうめん』


え〜っ、モツを喰わずして、ここまで来て…。
お・そ・う・め・ん…。



誰が食べるのかと、爆笑しながら、美味しく汗だくでいただきました☆



ちなみに、790円。



もっと高くても、誰も文句は言わないハズです。
良心的なお店ですね!



お腹が大満足の2人は、すぐに、ホテルにチェックイン。
数分で決めたホテルのわりには、オシャレですごくいいホテルでした。
ちなみに、ホテルの写真はありません。
(笑)
ここらへんが、私たちらしい。ワハハ。




ボリュームたっぷりのうどんから、わずか2時間半後、夕食にフレンチをいただきました。
まさに大食漢。
秋だし。妊婦だし…。



旬の食材を使った繊細なお料理に、舌鼓。
職業的に刺激され、とてもいい時間を過ごしました。


芸術的な盛り付けと、素敵な器にうっとり。
もちろん、お料理の写真もありませんが。



ホテル内のフレンチレストランなので、浴衣でいらしてくださいとの事だったので、浴衣でのディナーでした。



ですが、そこはオーナー。おっとっと…。


酔ってくるうちに、浴衣が乱れ、いつの間にか、おっぱいポロリ殿…☆
フレンチレストランなのに…。
はれんちですぞ!
これまた、爆笑。



そんなカンジで、食べ過ぎ笑いすぎの、富山旅行1日目でした。



つづく…♪
シーサーがやってきた!
201110311653000.jpg
今月、10周年を迎え、そのお祝いをいろんな方からいただきました。



中でも、友人からのプレゼントをご紹介。
『シーサーの焼き物』
右と左では、顔が少し違っていて、とてもかわいいんです!
沖縄のリアルなカンジではなくて、かなりキュートなお顔立ちです。



魔除けと双子を妊娠中ということのふたつの意味がこめられれているそう…!
感激デス☆



カウンターに飾らせてもらってます。
ご来店の際には、ぜひ見ていってくださいね!
なにかパワーを貰えるかも…☆